スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Wrestler

2009年07月07日 08:43

おはようございます!
すげー変な時間に起きちゃいました。。。。

ってことで本日2つめの記事いっちゃいます(^_^)



先日レスラーという映画を観てきました。

f90e22e4fa.jpg



ということで、さらっと感想を書きたいと思います(^_^)
恐らくまだ上映中?だと思いますので以下追記で☆

[The Wrestler]の続きを読む
スポンサーサイト

HANCOCK

2009年03月13日 05:26

今日は先日観た「ハンコック」について感想書きたいと思います。
まずはあらすじから。







ウィル・スミス演じるハンコックが主人公です。
お酒が大好きで、毎回事件を解決するのですが、そのやり方が派手というか雑で街は大損害。
おまけに市民には悪態をつき、とても正義のヒーローとは呼べない彼。






ある日、いつものように事件を解決したのですが周りの市民からは相変わらずのブーインング。
でもその事件で命を救われた男性は彼を自宅へ招待します。





その男性は売れない宣伝マン。
彼はほかの市民と違い彼をヒーローだと認めていて、なんとかハンコックの悪いイメージを払拭するべくある作戦を立てる。





ここからこの宣伝マンとハンコックの逆襲!?が始まるのだった・・・・・・











[HANCOCK]の続きを読む

ミニミニ大作戦

2009年03月08日 22:08

今日は連投しますよ!!


この前、地上波でやってた「ミニミニ大作戦」という映画の感想を大雑把に書きたいと思います。




主人公率いる泥棒集団が、かなり綿密な作戦を立ててあるグループから金塊が入った金庫を強奪するとこからストーリーが始まります。


それぞれみんなスキルを持っていて、担当が分かれています。
主人公はリーダーということもあり、かなり頭がキレる奴ですね。
作戦を立てるプロといったとこでしょうか。


次に爆薬担当、通称「レフトイヤー」
爆薬の設置や知識に優れていて、小学生の時にトイレで爆薬を爆発させ、左耳の鼓膜が破れたためこの名前。


次にコンピューター担当、通称「ナップスター」
名前の由来は忘れてしまいましたが、とにかくPC関係に強い!
盗みに入る家の立体図みたいなのを見て正確な情報をくれたり、どっかの機関にアクセスして信号を赤にしたり青にしたり、もぅ好き勝手です(笑)


次に運転担当、通称「ハンサムロブ」
まぁ名前からしてハンサム担当ですww
車から船まで乗り物の運転はピカイチです!
後はハンサムを利用した色仕掛け攻撃ですかねw
泥棒に必要な会社の制服と車を頂く為、女性社員に近づき・・・
Getだぜ!!


↑のメンバーに加え、金庫開け担当のおじさんと、何担当だかわからない奴一人います。



話しは一番上段に戻り、金塊の奪取に成功したのですが・・・・・




[ミニミニ大作戦]の続きを読む

Seven Pounds ー 7つの贈り物

2009年02月26日 22:26

久しぶりに映画を見たので感想を書きたいと思います。


んん~なんか重いというか、考えさせられる内容でしたね。
感想を言葉で説明するのも少し難しいのに、文章で説明するとなると・・・・


文章力ない自分にはハードル高いのですが、なんか適当に書きます!




主人公のウィル・スミスは自らの過ちで過去に7人の命を奪ってしまい、その消せない過去を後悔している男性。
その償いのために7人の他人に贈り物をするというストーリーです。


この主人公の弟が国税庁??的なとこで働いていて、主人公はそれを利用して偽造の身分証を作り、不幸な人の個人情報を勝手に持ち出してたのかな?


そうして入手した情報で不幸な人に接触し、無償で贈り物を渡すという。



6人ぐらいはさらっと登場みたいな感じで、メインは余命あと少しの女性。
この女性と主人公の恋愛を描いた作品みたいです。



この女性に贈り物をするために、主人公は友達と作戦を立てるのですが、まぁ協力した友達も辛かったでしょう。









いやぁしかし、いくら過去を後悔しているとはいえ他人にそこまでできるものですかね??
これ言っちゃうと映画が成り立たないけど(笑)





愛の形は色々あると思いますが、最終的に主人公のとった行動はどうなんでしょう??
意見が賛否両論ありそうですね。
愛した女性を救うにはその方法しかなかったとはいえ・・・・

まぁ男としてはカッコイイかな。










贈り物に関しては勘がいい方ならわかるかもしれませんが、一番「核」の部分なんで一応伏せときます。
興味ある方だけ調べるなり観るなりしてください(笑)





sevenpounds.jpgT0007119.jpg






The Butterfly Effect

2009年01月14日 04:12

今日はバタフライエフェクトの個人的な感想を書きたいと思います。

僕のブログで初の映画感想なわけですが、このバタフライエフェクトはマジで見てほしいです!!

カオス理論の一つ、バタフライ効果がテーマみたいです。
まあ自分は頭よくないんで、このへんの難しいことはわかりませんが、興味ある人は調べてみてください。笑
ちなみに、このような予備知識がなくても2回ぐらいみて頂ければ大体内容は理解できると思います。

本編ですが、大雑把&適当に書いていきますWW

しばしば記憶を喪失してしまう少年だった主人公。
(これをブラックアウトというみたいです。)
困ったママは精神科の先生に相談し、主人公は日記を書くことに。
そんな彼が13歳の時、ある事件が原因で幼馴染のヒロインとの仲が引き裂かれてしまいます。
その時もブラックアウトが起きていました。
この事件がきっかけで主人公は引っ越すことに。
ヒロインに「必ず迎えにくる」と約束し・・・


そんな主人公も大学生となり、それぞれが別の人生を歩んでいた。
ブラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたが、
ふと幼いころの日記を手に取る。
すると日記の文字が震えだし、13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇る。
ここで初めて「過去の自分に戻れる」という能力を知った主人公。(多分)
ここから過去にワープしまくります。
そしてヒロインとの約束を思い出し、会いにいくことに。

全部書くと、とても長くなるのでこのへんで。


本当によくできた映画だと思います!
物語にどんどん引き込まれてゆきます。


まぁあれなんですよ!!
主人公が過去に戻って未来をよりよくしようと試みるけど、そのせいで誰かが不幸になっていくんです。
主人公はただただみんなの幸せを願っているだけなんですけどね。
過去を変える代償はでかいです。


ラストがこれまたいいんですよ!!!
んん~書きたいけどここは伏せときます。
「映画史上、もっとも切ないハッピーエンド」というキャッチコピーにも頷けます。

ディレクターカットで別エンディングもあるので興味ある人はそちらも見てください!!
絶対に損はさせません!!!!!!


書いてたら見たくなってきたんで今からレンタルしてきますWWW


51RWZFT6EJL__SS500_.jpgph4_ph4_butterflyeffect_01.jpg




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。