スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fallout 3 パート2

2009年01月28日 02:11

昨日の記事書いてから早速プレイしてみたんですが・・・



すっげぇぇぇおもしれぇぇぇぇ!!!!


ただオブリと同じくちょいと不親切ですね。。。

いきなり腐敗した荒野に投げ出されてしまったよ!

まぁ一応目的地はあるんですけど。
強制でそこ行かなくちゃいけないわけじゃないんで。


ってことで目的地とは正反対の方向に進んでみました!!
(これがこの会社のゲームの醍醐味だと勝手に思っていますww)


そしたら廃校になった小学校を発見したので、とりあえず「お邪魔しま~す」って感じで潜入!!


中は人型のゾンビ??的な奴らの棲家でした・・・

おいおい・・・死体転がりすぎやろ・・・ww


銃は弾がもったいないのでバットで撲殺w


でも彼らは生意気にも銃ばっか所持してて、倒しては所持品調べを繰り返していたら、いつのまにか自分もある程度の銃や弾を手に入れてた!!!




ただここにきて、キャラを作り直すか真剣に迷ってる・・・。


このゲームてスキルが色々あって、それをレベルアップしたときに振り分けていくのですよ。

僕の見る限りでは銃の項目が3種類はあるんですけど、それを3つとも特化する必要はあるのかと。

そしたら一つ、もしくは二つを特化させて、後はほかのとこに振り分けた方がいいんじゃないかと。



自分の性格上、ここでハッキリしとかないといつまでも引きずって後悔しそうなんで。笑



もしこのゲームやられてる方いたらコメント欲しいです!!!

もちろんやられてない方も大歓迎ですからね!!!!




さて箱○起動させよっと!!

fallout-3-scan-4.jpg
スポンサーサイト

Fallout 3

2009年01月27日 00:42

ちょいとサボっていてすいません。。。
決してネタがなかったとかそういった訳じゃあなくて。。。


てかですね・・・





やっとFallout 3買ったどーーー!!(今さら)

まだプレイしていませんがww


2008年のゲームオブザイヤー1位ですからね!!
期待してしまいますわ!!!

クリアしてから感想書くといつになるかわからないので、このゲームに関してはプレイしながらネタがあり次第載せていきますね!!
不定期更新ってことで一つよろしくです。



では早速プレイしてきますww


51Dk7NmJsfL__SS400_.jpg

OBLIVION パート2

2009年01月22日 05:52

半年以上ぶりにオブリやってます!!!

まぁ理由は色々あって・・・

さすがにすべて覚えてたわけじゃないけど、自分の記憶力に感動したっっ!!

とりあえず今日は全ギルド制覇しましたよ!!
今さらですけど・・・笑

やっぱり盗賊や暗殺ギルドなどの悪いことの方がおもしろい!!!
ただ悪名が上がって、今まで尊敬してくれてた人たちの態度が冷たい・・・泣


後どのくらいクエスト残ってるのかなぁ??
そろそろ攻略サイトのお世話になろうかしら。笑



全実績解除は無理そうなんで、とりあえず残ってるサブクエとメインだけでも終わらせようと。



近々デジカメ買おうかと検討中なんで、もし買ったらプレイ画面UPしていきたいと思います!!

本当は動画とか貼りたいんですが、自分にはそんなスキルなくて・・・orz


しかしオブリの追加パックはいつ出るんだ!?

こっちのテンション下がらないうちに出してくれぇぇ!!!


the-elder-scrolls-iv-oblivion-20051004043547927.jpgoblivion-shivering-isles-shiny-screenshot-big.jpgsecrets4.jpg








Bully

2009年01月18日 21:54

今日はブリーについて個人的な感想を書きたいと思います。

これはオモローでした!!
なんせ管理人の私が唯一、全実績解除しましたからWWW

これ作った会社はRockstarなんですよね。
あのGTAでおなじみの!!
やってると「GTAっぽいな」と思うとこもありますが、個人的にはこっちの方がおもろいですね!

GTAに限らず、外の世界をうろうろできるゲームは多々ありますが、このブリーは学校の中がメインなんです。
そこが斬新でしたね!


主人公は親の言うことを聞かない不良なんですが、それが災いして全寮制?の学校に入学させられます。
そこで一癖も二癖もある生徒たちとの学園生活が始まります。

学校ということで、当然授業があります。
ちなみに自分はちゃんと出席してましたよ!笑
サボると先生とか風紀委員みたいな人に追われるんだもんW
予定が無ければ素直に授業にでることをオススメします!

授業っていってもめんどくさいことばかりじゃないんですよ??
科学の授業ならクリアすれば新しいイタズラアイテム増えますし、体育なら喧嘩に役立つ技を覚えられます!

学校には幾つかの派閥があります。
敵として、時には手を組む仲間たちですね!

簡単に説明すると、まずはいじめっ子、悪ガキグループ。
こいつらは今どきな感じのYシャツ出してるような奴等ですね!
基本、校内でよく見かけます。
雑魚ばかりですが、グループのボスは強いです。

次にインテリ系です。
いわゆるオタク、ガリ勉タイプ。
全員メガネで極端に痩せてるか太っている奴しかいません。
ほかの派閥によくイジメられています 笑
ですが遠距離攻撃をよく使ってくるのでウザいですねぇ。
縄張りは図書館ですWW

次はお坊ちゃまグループです。
親が金持ちのボンボンばっかです。
金持ちが故に人を見下す連中で、個人的には一番嫌いなグループかもW
全員ボクシングをたしなんでいるせいか、喧嘩はそこそこです。

次のグループはロカビリー。
アメリカの昔の不良みたいな感じです。
まぁ喧嘩の腕もそこそこあります。
縄張りはガレージだったり、治安の悪そうな街など不良が好みそうなとこですW

次は体育会系グループ。
こいつらはスポーツやってるだけあり中々タフですね。
ただオツムが弱いのかな?W
体育館、グランド周辺にうじゃうじゃいます。

最後にタウニーズ。
学校を退学になった、もしくは金がなくて学校に通えない人たちのグループです。
こいつらが全グループの中で一番喧嘩強いのかな??

くだらないイタズラをできるのも、このゲームの魅力の一つだと思います!!

僕が個人的に好きなことは、夜に寮の廊下にビー球ばらまき、火災報知器鳴らしてみんなが慌てて廊下に出てきて次々にすべるWW
これは朝の登校時にも応用できますWWW

後は下級生を無差別に殴ったりとかかな?
もっといろんな種類のイタズラがありますが、ど忘れしました 笑

後、乗り物も幾つかあって、最初は走るのみ。
次にスケボー。
そんでチャリで最終的にゴーカートとかかな??
ゴーカート速いっすよ!!!


色んな服装や髪型あるんで、皆さんもお気に入りの格好でプレイしてください!!!
自分はタトゥー入れてたんで、それをチラ見せできるような服着てました!


学生ということで深夜2時ごろに意識とんで、強制的に翌朝になっちゃうんで!笑
起きてその場からスタートするんで別にどうってことないんですけどね。
一応参考までに・・・


長くなりましたが、最後まで読んでくれた方ありがとうございます!!!

bully_hr_3.jpgbully-desk-ss.jpgbully9.jpgREV_bully_031208_17_68213.jpg










ROOKIES

2009年01月16日 02:54

今日はドラマROOKIESの個人的な感想を書きたいと思います。

最近やっと見終わったんですけど、おもしろかった!!
と言うより感動しました!!!

最初は全然期待してませんでした。
漫画では全巻読んでましたが、ドラマになると聞いて正直ガッカリでした・・・
アンチですね。笑


でもなんとなくDVD一巻だけ見てその考えは180度変わりました!!
固定観念はよくないですねWW


ストーリーは夢もなにもない不良たちが川藤先生と出会い、野球という目標を見つけ、みんなで甲子園を目指すというものです。
不良たちが少しずつ変わっていく様子がよくわかります。

自分は男の友情物に弱く、ましてや野球経験者なんでやられましたね~!
おまいらかっこよすぎだYO!!!!


安仁屋役の市原君、いいじゃないですか!!
すぐ泣く御子柴君も好きです!
クールな新庄もナイスです!!

見てない人や、自分みたいに食わず嫌いしてる人は是非見てください!!!!


5月あたりに映画もやるみたいなんで、そっちも期待ですねっっっ!


rookies01.jpgc12e227b.jpgrookies.jpg


EDGUY

2009年01月15日 03:23

今日は自分の好きなバンドを紹介しようと思います。


そこまで詳しくはないんですが、自分はメタル大好き野郎です!!

一般的には敬遠されがちなメタルですが、これほど素晴らしいジャンルもほかにないとおもいます!
日本人にはなぜ受け入れられにくいのか・・・

まぁわかる人だけわかってくれればいいや!笑


EDGUYってバンドを紹介したいと思います。


メタル聞き始めた頃に知ったバンドなんですが、僕をメタルへの道に導いてくれたバンドの一つです。

特にVo.のトビアスにやられましたわ!
率直に外国ってレベル高いなと思いました・・・

6thアルバム「Hellfire Club」は本当オススメです!!!!


トビアスは別のプロジェクトで[AVANTASIA」もやっているので、そちらもチェックよろしくです!


これからもちょくちょく自分のオススメHMバンドを紹介していくんでよろしくお願いします!!!

61XvRigXaIL__SS500_.jpgimages.jpg

The Butterfly Effect

2009年01月14日 04:12

今日はバタフライエフェクトの個人的な感想を書きたいと思います。

僕のブログで初の映画感想なわけですが、このバタフライエフェクトはマジで見てほしいです!!

カオス理論の一つ、バタフライ効果がテーマみたいです。
まあ自分は頭よくないんで、このへんの難しいことはわかりませんが、興味ある人は調べてみてください。笑
ちなみに、このような予備知識がなくても2回ぐらいみて頂ければ大体内容は理解できると思います。

本編ですが、大雑把&適当に書いていきますWW

しばしば記憶を喪失してしまう少年だった主人公。
(これをブラックアウトというみたいです。)
困ったママは精神科の先生に相談し、主人公は日記を書くことに。
そんな彼が13歳の時、ある事件が原因で幼馴染のヒロインとの仲が引き裂かれてしまいます。
その時もブラックアウトが起きていました。
この事件がきっかけで主人公は引っ越すことに。
ヒロインに「必ず迎えにくる」と約束し・・・


そんな主人公も大学生となり、それぞれが別の人生を歩んでいた。
ブラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたが、
ふと幼いころの日記を手に取る。
すると日記の文字が震えだし、13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇る。
ここで初めて「過去の自分に戻れる」という能力を知った主人公。(多分)
ここから過去にワープしまくります。
そしてヒロインとの約束を思い出し、会いにいくことに。

全部書くと、とても長くなるのでこのへんで。


本当によくできた映画だと思います!
物語にどんどん引き込まれてゆきます。


まぁあれなんですよ!!
主人公が過去に戻って未来をよりよくしようと試みるけど、そのせいで誰かが不幸になっていくんです。
主人公はただただみんなの幸せを願っているだけなんですけどね。
過去を変える代償はでかいです。


ラストがこれまたいいんですよ!!!
んん~書きたいけどここは伏せときます。
「映画史上、もっとも切ないハッピーエンド」というキャッチコピーにも頷けます。

ディレクターカットで別エンディングもあるので興味ある人はそちらも見てください!!
絶対に損はさせません!!!!!!


書いてたら見たくなってきたんで今からレンタルしてきますWWW


51RWZFT6EJL__SS500_.jpgph4_ph4_butterflyeffect_01.jpg


ACE COMBAT 6 解放への戦火

2009年01月12日 03:38

今日はエスコン6の個人的な感想を書きたいと思います。

シューティングはまったくといっていいほどやらないんですけどこれはおもしろかった!
なんか男同士の友情って感じで。
自分はこうゆうのに弱いんですよ。なんかかっこよくないすか??

ストーリーはエメリア共和国とエストバキア連邦の戦いです。
主人公タリズマンはガルーダ隊に所属している1番機パイロット。
タリズマンとはお守りを意味しています。
エンブレムは頭上に赤い3つの星を頂いて飛ぶインド神話の神鳥ガルーダ。
僚機のシャムロックとの息の合ったコンビネーションもいいですね!
味方だけではなく敵であるエストバキアまで名前が届いて、やがてはこの二人を抹殺するためだけの特殊作戦も実行されるようになります。
ラスメンでのシャムロックの男気溢れる行動には涙確実ですね!

敵であるシュトリゴン隊は強かった・・・
俺がヘタクソなだけかもしれませんがWW
でもこのシュトリゴン隊のリーダー的存在のイリヤ・パステルナークには敵ながら惚れましたね!!
自軍が敗色濃厚な中、首都グレースメリア防衛の命を受けるんですが、部下に対し撤退を命令し、その時間稼ぎのために自ら盾となって散っていきます・・・
どんだけカッコイイんだよ!!!おまいはWW
まさに散り様の美学や!!!


ヘタクソな自分にもってこいだったのが、今回新たに登場した「支援要請」機能です。
これを行うと味方勢力が総力を結集した援護射撃、または自分を守ってくれます!!
とりあえず使いまくりました 笑

最後になりましたが、オープニングのBGMと映像は神でした!!!
これは本当に一見の価値ありますよ!!!


天使とダンスでもしてな!!!!!!





↑これよくでてきたセリフですW

ac6_3.jpgAC608.jpg15d.jpg


ASSASSIN’S CREED

2009年01月10日 05:39

今日はアサシンクリードについて個人的な感想を書きたいと思います。

直訳すると暗殺者の信念とかになるのかな??
なんかカッコよくないすか!?
海外では2006年のE3で「ベストアクションアドベンチャー賞」など数多くの賞を受賞しています。
やってみるとわかるとおもいますが、マジおもろいっすYO!!

主人公アルタイルとして任務を遂行していきます。
アルタイルはアサシン教団(十字軍時代に活躍した暗殺者集団)の一員で、聖地崩壊の陰謀を暴くというストーリーになっています。
まぁストーリー的には少々ややこしいとこもありますが、そんなの関係なしにオモローです!!

自分は特に戦闘が好きでした。
割と簡単な操作でカッコいい技がでたり、カメラワークが映画のワンシーンみたいですごかった!!
なれてくるとカウンターがおもしろくなってきますよ!
あとはアルタイルの超人的身体能力で壁をよじ登るのが楽しいです!
少しでも突起があれば基本どこでも登れます!
ほいほいと足場から足場へ飛び移ったり、きわめつけは高所からのダイビング!
ついつい任務を忘れて街で一番高い建物に登っては地面に向かってイーグルダイブ!!!
多分やった人はハマってるハズ!!!!!

街の作りこみもすごいんです!
馬で街を一望できる丘の上に行き、街を見下ろすとなんと綺麗なこと!!
街に入る前にロードが入ると思いきや、そのまま入れるじゃあないですか!!
感動しますた 泣
もう洋ゲー=大味の時代じゃないんですね。

圧巻のグラフィック、爽快な戦闘をみなさんに体験してほしです!!
恐らく3部作という噂があるので、やり次第書いていきたいと思ってます。
assassins-creed--20060921105332117.jpgassassins-creed-20070710001348912.jpg






LOST ODYSSEY

2009年01月07日 22:29

今日はロスオデについて個人的な感想書きたいと思います。

これもおもしろかったなぁ~!なんせスタッフが豪華!!
坂口博信氏を始め、井上雄彦氏、重松清氏、植松伸夫氏。
ゲームやる人だったらどっかで1度ぐらいは聞いたことある名前だとおもいます。
この様な各業界一流のスタッフが垣根を越えて作ったゲームがおもろくない訳ないですよね!

そろそろ内容に入ります。
主人公は1000年を生きる男、カイム。
物語の中で失った記憶を段々取り戻していくのですが、まあこの1000年生きてる人は強いっす!
ほかにも1000年生きてる方たちが何人か出てくるのですが、彼らは不死者といって不死身の設定なんで、戦闘中に死んでも確か3ターンぐらいで生き返りますW
そのほかにも普通の人間も出てきますが、不死者が強いんで大体パーティーは不死者中心になると思います。
ちなみにカイムの声優は豊川悦司さんです!
もともと口数の少ないカイムですが、豊川さんがやることで一層渋くていいキャラになってるとおもいます!!ほかにも上原多香子さんもでています!

そしてこのゲームに欠かすことのできない要素として1000年の夢があります。
これは記憶を失った主人公のカイムが特定の条件で思い出すものなんですが、これまたすごくいい話しだったり、深い話しなんです!!!
これを見るとゲームやキャラクターがより一層理解できると思います!

ドラマチックなストーリーと圧倒的なスケール感、次世代機ならではのビジュアル。
次世代という名に相応しい、新しい挑戦が満載の超大型「RPG
それがこのLOST ODYSSEYだと思います!!!

是非まだ未プレイの方がいましたらオススメします!!!!
b001.jpgb004.jpgb019.jpgb029.jpg




 

The Elder ScrollsIV OBLIVION

2009年01月06日 03:51


過去に自分がやってきたXBOX360のゲームの感想を紹介していきたいと思います。
今日は「The Elder ScrollsIV OBLIVION」の個人的な感想です。

このゲームを一言で表現するとしたら・・・自由かな??
もうとにかく自由なんですYO!!!

まずは自分の分身となるキャラのメイキングから始まります。
種族から始まり、髪形、目、眉毛、鼻、口などこれ以上かなり細かいところまで作れます。

ゲーム開始でいきなり牢屋の中から始まって、あんまりよくわからないまま外の世界へ。
もうここからはてしない自由なオブリビオンの世界が広がっているのですよ!!
ちなみにこの時点で何をしていいのかわからずやめてしまう人もいるみたいです。
何をすればいいか・・・その答えは

なにをしてもいいんですYO!!!!

とりあえず近くの街に行くもよし!偶然見つけた洞窟で山賊やモンスターとバトるのもよし!
なんせ縛りなんかございませんから!!!

街の人々がこれまたすごい!あの世界の中で生きているんです!生活しているんです!
街の一人一人に名前がちゃんとついていて、重要な人物を除き殺すと往き返りません。
とある一人のNPCを一日観察していたんですが、その人は朝決まった時間に起きて農作業的なことをしてましたW
そんで夕方自宅に帰ってご飯食べてたWW

基本的にはサブクエストをこなしつつメインを進めていく形になると思います。
しかしこのサブクエストの数がもう半端ない!!
全部で何個あんだよ?何百時間かかるの?って感じです・・・笑
まあゲーマーとしては嬉しい悩みかな?

やっぱ2006年にゲームオブザイヤー受賞してるだけあっておもしろいね!
全世界累計販売数300万本以上は伊達じゃないね!!
しかしこのゲーム作ったBethesdaはすごいねぇ~
2008年のゲームオブザイヤー受賞した「Fallout 3」もこのBethesdaだからね!!
もうね、一生ついていきますよWW

あっ このFallout 3もやる予定なんでそしたらまた感想書きます!


では最後に

この世界でどのように生きるか、世界を脅かす邪悪な企みを阻止して世界を救えるか。
すべてはあなた次第・・・



20070606143031_13big.jpgobliv02B.jpgobliv20B.jpg





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。